armstrong1_1.jpg

Verve Jazz Masters 1 : Louis Armstrong

Louis Armstrong
ヴァーヴ・ジャズ・マスターズ:ルイ・アームストロング /ルイ・アームストロング
Verve Jazz Masters 1 : Louis Armstrong FavoriteLoadingお気に入りに追加
録音年月日:1957
レーベル:Verve
参加アーティスト:
Oscar Peterson, piano
Herb Ellis, guitar
Ray Brown, bass
Louis Bellson, drums
Russell Garcia's orchestra with strings
Ella Fitzgerald, vocal
Trummy Young, trombone
Edmond Hall, clarinet
Billy Kyle, piano
Dale Jones, bass
Barrett Deems, drums
収録曲:
Just One of Those Things
That Old Feeling
I Gotta Right to Sing the Blues
Learnin' the Blues
Let's Do It (Let's Fall in Love)
There's a Boat Dat's Leavin' Soon for New York
Blues in the Night
You're the Top
Body and Soul
When Your Lover Has Gone
Fine Romance
Home (When Shadows Fall)
I've Got the World on a String
I Was Doing All Right
When the Saints Go Marching In

解説: サッチモと方々のミュージシャンによる録音のコンピレーション。ヴァーヴ・ジャズ・マスターとしては輝ける第一作目としてリリースされています。それだけに内容も濃くオスカー・ピーターソン・トリオやエラ・フィッツジェラルドなど素晴らしい音楽家を迎えての演奏です。

最後のトリはやはりWhen the Saints Go Marching Inで、なにやら大物アーティストが多数出演したイベントの最後らしく、出演者を一人一人紹介している場面もあります。是非通して聴いてみたいものです。

    Louis Armstrongが参加している他のアルバム
  • armstrong_hf11.jpg