west_side_story1.jpg

Songs of West Side Story

Various
ウエスト・サイド・ストーリー /オムニバス
Songs of West Side Story FavoriteLoadingお気に入りに追加
録音年月日:1995
レーベル:RCA
参加アーティスト:
All 4 One
Selena
Michael McDonald, James Ingram & David Pack
Brian Setzer
Kenny Loggins and Wynonna
Patti Austin, Mervyn Warren And Bruce Hornsby
Aretha Franklin
Natalie Cole, Patti Labelle And Sheila E
Little Richard
Tevin Campbell
Salt-N-Pepa, Def Jef, Lisa 'left Eye' Lopes, etc..
Trisha Yearwood
Chick Corea
Chick Corea's Electric Band Vs. Steve Vai's Monsters
Orchestra
Phil Collins
収録曲:
Something's Coming
A Boy Like That
Maria
Prologue/ Jet Song
Tonight
Cool
Somewhere
America
I Feel Pretty
One Hand, One Heart
Gee, Officer Krupke
I Have A Love
Prelude To The Rumble
The Rumble
Prelude To Somewhere
Somewhere

解説: 1995年にチャリティを目的として制作されたオムニバスアルバム。内容はレオナルド・バーンスタイン作曲の歌劇「ウエスト・サイド・ストーリー」の抜粋をそれぞれのミュージシャンのテイストにアレンジされたもの。その殆どが当時のシーンを意識してアレンジされたものだけに1990'sポップスの色が強いが、もともとウエスト・・・にはジャズのエッセンスも多数含まれていたので当データベースにも加えられることとなった。Brian SetzerのJet SongはBrian Setzer Orchestraのはしりにもなった形態で、ビッグバンドとオールディギターが程よくマッチングしている。AmericaにはNatalie Coleが参加していて、ソウルフルでパワーのある歌声を披露している。終盤のChick Coreaのピアノ演奏とChick Corea's Electric Band Vs. Steve Vai's MonstersのRumbleはアルバムのクライマックスともいえる演奏。ジャズ以外のアレンジの曲でも素晴らしいアレンジが多く、またPhil CollinsやLisa 'left Eye' Lopesなどの大物の出演もありグラミー受賞作品としては大きくうなずけるアルバム。

    Variousが参加している他のアルバム
  • definitive1.jpg
  • corea_master1.jpg