remembering_bp1.jpg

Remembering Bud Powell

Chick Corea
バド・パウエルの追想 /チック・コリア
Remembering Bud Powell FavoriteLoadingお気に入りに追加
録音年月日:1996
録音場所:ロサンゼルス
レーベル:Stretch
参加アーティスト:

Chick Corea ,piano
Roy Haynes ,drums
Kenny Garrett ,alto sax
Christian McBride ,bass
Joshua Redman ,tenor sax
Wallace Roney ,trumpet


収録曲:
  1. Bouncing With Bud(Bud Powell
  2. Mediocre(Bud Powell) 
  3. Willow Grove(Bud Powell) 
  4. Dusk In Sandi(Bud Powell) 
  5. Oblivion(Bud Powell) 
  6. Bud Powell(Chick Corea) 
  7. I'll Keep Loving You(Bud Powell) 
  8. Glass Enclosure(Bud Powell) 
  9. Tempus Fugit(Bud Powell) 
  10. Celia (Bud Powell)

解説:

1996年に録音されたトリビュートアルバム。「Bud Powell」以外はすべてバド・パウエルの作品。チック・コリア本人は1度だけバド・パウエルを見たことがあるそうですが、相当影響を受けたミュージシャンであると語っています。ドラムのロイ・ヘインズだけがパウウルとの共演経験があるそうです。これらの曲はすべてビバップスタイルですが、このアルバムでは見事に生まれ変わっています。


    Chick Coreaが参加している他のアルバム
  • corea_burton1.jpg
  • filles_kili1.jpg
  • west_side_story1.jpg
  • b_brew1.jpg
  • corea_akoustic1.jpg
  • evening1.jpg