portrait_in_jazz1.jpg

Portrait In Jazz

Bill Evans
ポートレイト・イン・ジャズ /ビル・エバンス
Portrait In Jazz FavoriteLoadingお気に入りに追加
録音年月日:1959
録音場所:ニューヨーク
レーベル:Riverside
参加アーティスト:
Bill Evans,piano
Scott LaFaro,bass
Paul Motian,drums
収録曲:
COME RAIN OR COME SHINE (Mercer-Arlen)
AUTUMN LEAVES (Prevert-Kosma-Mercer)
AUTUMN LEAVES (revert-Kosma-Mercer)
WITCH CRAFT (Leigh-Coleman)
WHEN I FALL IN LOVE (Young-Heyman)
PERI'S SCOPE (Bill Evans)
WHAT IS THIS THING CALLED LOVE (Cole Porter)
SPRING IS HERE (Rodgers-Hart)
SOMEDAY MY PRINCE WILL COME (Morey-Churchill)
BLUE IN GREEN (Davis-Evans)
BLUE IN GREEN (Davis-Evans)

解説: この頃自らのトリオを編成して演奏活動をしていたエバンスは、まだミュージシャンとしては初期段階で世間での評判も今日のような大々的なものではなかったようである。事実、DownBeat誌の読者新人投票でこのアルバムが録音された年に6位ランキングされたが、前年の1958年は20位であった。
現在、このアルバムは名盤として名高いものであるが、当時からエバンスの演奏は「輝かしい、ここ数年で最も興味深いピアニスト(Ralph Gleeson)」と絶賛されている。
エバンス自身もこのトリオを大変気に入っていて、「刺激的な演奏ができるグループへと成長すればいい」と意気込んでいる。

    Bill Evansが参加している他のアルバム
  • harmony_of_bill_evans
  • wpid-20150112020802.jpg
  • you_must1.jpg
  • solo_sessions11.jpg
  • know_what_i_mean1.jpg
  • kind_of_blue1.jpg