night_city1.jpg

Night and the City

Charlie Haden
ナイト・アンド・ザ・シティー /チャーリー・ヘイデン
Night and the City FavoriteLoadingお気に入りに追加
録音年月日:1996
録音場所:ニューヨーク
レーベル:Verve
参加アーティスト:
Charlie Haden, bass
Kenny Barron, piano
収録曲:
Twilight Song
For Heaven's Sake
Spring Is Here
Body and Soul
You Don't Know What Love Is
Waltz for Ruth
Very Thought of You

解説: イリジウムでのデュエットライブを録音した本作は、制作時に意識されたのか会場が小さいため押さえきれなかったのか、観衆の咳き込みや食器などの雑音が混ざっている。これは決して悪い意味でなく、ビル・エバンスのワルツ・フォー・デビーを思わせる演出ともとれる。ライブの臨場感が伝わってくるのだ。

しかしそんなことはおかまいなしに演奏は流れている。Twilight Songでゆったりとしたオープニングを迎え、For Heaven's Sakeでは淡々と続くウォーキングベースの上に情熱的なピアノソロが乗っている。トライトーン・サブスティチュートを多用して変化するベースラインもある意味情熱的だ。Spring Is Hereではシングルノートのベースライン上に曲が展開されるため、独特な世界がとても魅力的だ。そして、Body and Soul、You Don't Know What Love Is、Very Thought of Youなどポップスの曲がずらりと並んでいる。正にレストランなど雰囲気あふれる音楽を聴きたいときに流れるアルバムだ。

    Charlie Hadenが参加している他のアルバム
  • night_city1.jpg
  • roots1.jpg
  • eastwest1.jpg
  • merrill1.jpg