tatum_71.jpg

Art Tatum Solo Masterpieces, Vol. 7

Art Tatum
ソロ・マスターピース /アート・テイタム
Art Tatum Solo Masterpieces, Vol. 7 FavoriteLoadingお気に入りに追加
録音年月日:1953
録音場所:ハリウッド
レーベル:Pablo
参加アーティスト:
Art Tatum, piano
収録曲:
Mighty Like a Rose
What Does It Take
Taboo
Humoresque
Smoke Gets in Your Eyes
Moon Song
Dancing in the Dark
Japanese Sandman
So Beats My Heart for You
Judy
Out of Nowhere
Somebody Loves Me
Wrap Your Troubles in Dreams (And Dream Your Troubles Away)
Moonlight on the Ganges
Where or When
Isn't It Romantic?

解説: 日本の有名ロックバンドBUCK-TICKがカバーしたこともあることから一部で有名なTabooを本作は収録しているが、そのテクニックの迫力には脱帽するばかりで、クラシックピアノの巨匠ホロヴィッツが「彼がクラシックピアニストでなくてよかった(競合しなくてすむ)」ともらしたのも納得いくほどだ。たった10本の指でビッグバンド並みのオーケストレーションとスピード、パワーを出し切るソロピアノは本当にすごい。
途中Japanese Sandmanという曲があるが、最初「月の砂漠」英題と勘違いしてしまった。Lee MorganがDesert Moon Lightというタイトルで演奏するのは大分後の話。
他にもHumoresqueはドヴォルザークの曲などクラシックを取り入れたりしている点がテイタムの柔軟性を表しているようでおもしろい。

    Art Tatumが参加している他のアルバム
  • image
  • tatum_71.jpg