58_miles1.jpg

’58 Miles Featuring Stella by Starlight

Miles Davis
星影のステラ /マイルス・デイビス
’58 Miles Featuring Stella by Starlight FavoriteLoadingお気に入りに追加
録音年月日:1958
録音場所:ニューヨーク
レーベル:Columbia
参加アーティスト:
Miles Davis, trumpet
John Coltrane, tenor sax
Cannonball Adderley, alto sax
Bill Evans, piano
Paul Chambers, bass
Jimmy Cobb, drums
収録曲:
On Green Dolphin Street
Fran-Dance
Stella by Starlight
Love for Sale
Straight, No Chaser
My Funny Valentine
Oleo

解説: このアルバムは2つのアルバムから集められた編集版で、On Green Dolphin Street、Fran-Dance、Stella by Starlight、Love for Saleの4曲はスタジオ録音、残りの3曲はプラザホテルで行われたジャズパーティでのライブ録音となっている。最初の3曲は死刑台のエレベーターとのカップリングになっていたようだ。しかしこれだけの作品なのに、どの曲も1970年代まで発表されなかったお蔵入り品だったのは残念だ。スタジオ録音の4曲はきれいなメロディを基調に歌い上げるバラード作品が中心で、マイルスのトランペットもすべてミュートで聴かせてくれる。ビル・エバンスのピアノのタッチが見事にマッチしていて、Fran-Dance、Stella by Starlightはタイトルによく合う音楽を奏でる。
対して後半の3曲は素晴らしいライブ録音で、それぞれのソロが光る。セロニアス・モンクのStraight, No Chaserでは、マイルスのソロが「聖者の行進」を真似ているように聴こえたり、エンディングはWorkin'でも登場したThe Themeで飾る。最後のOleoのソロではビル・エバンスが自身のFiveのようなモチーフを展開するソロを聴かせる(思えばOleoもFiveもガーシュウィンのI Got Rhythmのコード進行を引用した曲だった)。バンド全体のバランスを保ちながら、各々の個性を発揮した演奏を楽しめるアルバム。

    Miles Davisが参加している他のアルバム
  • filles_kili1.jpg
  • milesco1.jpg
  • steamin1.jpg
  • chalie_verve1.jpg
  • somethin_else1.jpg
  • cookin1.jpg