evans_birdland1.jpg

1960 Birdland Sessions

Bill Evans
1960バードランド・セッションズ /ビル・エバンス
1960 Birdland Sessions FavoriteLoadingお気に入りに追加
録音年月日:1960
録音場所:ニューヨーク
レーベル:Fresh Sound

解説:

ビル・エバンスといえばやはりワルツ・フォー・デビーやユー・マスト・ビリーヴ・イン・スプリングなどいわゆるリリシズムとか癒し系という演奏をしたジャズピアニストというのが今日残っているイメージですが、やはり若かりしころのエバンス氏には(もちろんその後もですが)、若者らしいパワーあふれるグルーヴィーな音楽を演奏していた時期があったんだな、と感じさせてくれます。

このアルバムの曲目を見ると重複したタイトルが多いせいか「企画物」や「掘り出し物」という感は否めませんが、あくまでそれは表面的なものであって、音楽を聴けば当時のエネルギッシュなエバンスを知ることができる貴重な資料でもあります。

また私見ですが、こういった録音の音質はいわゆる「高音質」とはかけ離れた内容ではありますが、その中からもエバンス氏の演奏クオリティの高さを計ることが出来るのはまさに音楽のすばらしさを物語るものなのではないでしょうか。現代のデジタル録音高音質をもってしなくても良い音楽はいつ聴いても良いものであると思い知らされます。


    Bill Evansが参加している他のアルバム
  • re_person_i_knew1.jpg
  • i_will_say1.jpg
  • waltz_for_debby1.jpg
  • new_jazz_c1.jpg
  • trio641.jpg
  • turn_out1.jpg